歴史

1967年、王純徳が台湾の新竹にて徳奎を創設。射出成形機から始まり、王の情熱と勤勉さ、尽力への忠誠心によって、王は20世紀頃から化粧品パッケージ業界に尽力してきました。現在は子息であるJoeが指揮を取り、創設者の軌跡を辿って中国は上海に Derjin Plastic Packaging Co., Ltd.を創設しました。

「革新、誠実、品質とサービス」という変わらぬ理念と精神の元、Joeは顧客との間に相互的に「勝つ」状況を提供する、という思いを持ち続けています。

我が社が焦点を当てる優先的事業は、例えばポンプ、ボトル、瓶、コンパクト、マスカラ容器、リップグロス、口紅などのデザイン・開発から製品製造まで、スキンケア、カラーコスメの分野における化粧品パッケージソリューションを顧客に提供する事です。ポジティブなリーダーシップ、チームとして事業を行うプロの経験、クリエイティブな仕事環境、オープンマインドな組織文化を合わせる事で我が社はポンプエンジンやリップスティックメカニズムを含め新しい特許製品の開発に成功しました。

パッケージ事業に加え、コスメ業界の「総合的にソリューションを出す改革者」としての位置づけを持ちながら、更に金型会社Shanghai Derkwei Kubota Mould Co., Ltd. (SDK)を創設。SDKは射出金型(ホット・コールドランナーシステム)、吹込成形用金型、射出吹込成形用金型、真空成形用金型における正確で深い空洞を持つモールドの製造に精通している事で知られています。

度々の率先した改革と徹底した品質管理、企業能力とキャパシティの拡大によってSDKは名のある国際的コスメ企業らと協力体制を持つ事となりました。

製品デザイン、成形、パッケージ製造、信頼ある一貫した品質とあらゆる範囲におけるサービスを含んだ、この効率的に合わさった複合的な機能を生かし、何時でも貴社の成功の手助けを致します。

1975 年
台湾徳奎新竹プラント創設
1989 年
深圳徳奎創設
1992 年
上海徳奎 創設
1992 年
上海Boujoir Cosmetics設立
1995 年
上海徳奎久保田設立
1996 年
天津徳奎創設
2003 年
Boujuior Cosmetics(上海)がOEM/ODM製造社となる
2006 年
創設
2011 年
創設